2018年04月17日

眼の下のふくらみ(眼袋)が気になる方へ 〜切らない脂肪除去術を



眼袋は眼輪筋(目の周りの筋肉)がゆるみ
眼窩脂肪が前へとび出してくる状態です。

目玉焼き.jpg

治療としては、経皮的あるいは経結膜的脱脂術が
行われています。

いづれも切開してとび出している脂肪を取り出す手術
ですので切る事に抵抗がある方にはアグネスによる治療を
お勧めします。
IMG_0061.JPG
IMG_0055.JPG

アグネスは麻酔後に眼袋の上から写真のような5mmの針を刺入し
高周波を流して中の脂肪を焼く方法です。
2〜3日は腫れることがあります。



長井さん 施術前.jpg
【施術前】



長井さん 施術後.jpg
【アグネス2回施術後】
posted by jinclinic at 15:32| Comment(2) | スタッフブログ
この記事へのコメント
こんにちは。
仁クリニックさんではアグネスでの汗管腫の治療が可能なのでしょうか?
私は県外にて、汗管腫のアグネス治療を2回施術経験あります。
効果があり、今後も続けたいと考えていたので、浜松でアグネス治療が出来るところを探していました。回答よろしくお願いします。
Posted by 松浦 at 2018年08月29日 21:01
仁クリニック


こんにちは、松浦さん。
仁クリニックの中島です。
アグネスでの汗管腫の治療は可能です。
仁クリニックではアグネスを使って目の下の脂肪の治療のみではなく、汗管腫や毛穴の治療も行っています。

価格は5個まででで1万円
   10個でまでで1万5千円
   15個までで2万円

に、麻酔代が別途プラスされます。

麻酔は範囲や汗管腫の大きさにより異なり、塗布麻酔だけではなく局所麻酔(注射)をすることも有りますが金額は1000円〜2000円になります。
Posted by jinclinic at 2018年08月30日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。